現在、9月に録音する映画音楽のCDに向けて邁進していますが、

実は以前から秘かに夢を持っていた別のこともあります。

それは

 

素敵なアレンジで日本の歌のCDを作ること。

 

アレンジは作曲家の大政直人先生にお願いしておりますが、

今回の映画音楽のCDの経費が予想以上にかかりまして(笑)

この日本の歌のCDは数年後に実現出来たらと思っています。

 

何故日本の歌なのか。

30代半ばから日本の文化に関心を持ち始めたのですが、

和を尊ぶ精神の根源がすでに縄文時代からあったことを知り、

聴く人が自然と優しい気持ちになれる、

心の底にある和の精神が思い出されるCDが作れたら…と思っています。

日本の歌は四季があり、自然を感じられるものになると思います。

数年後の夢として、今日宣言しておきたいと思いました。