印刷所は明日からスタート。でも前倒しで入稿原稿を作成し、楽譜を入稿しました。

今回はアイリッシュ版の「魅惑のワルツ」「ベラ・ノッテ」「スマイル」。作曲の先生が年末年始に作って下さったのですが、さすがです!

アイリッシュの不便なところ(半音の臨時記号が出てくる度にレバー操作を左手でやらなければならない)や、弾く人のレベルが前回の出版でお分かりになっていて、出来上がってきたものを見たときに感動を覚えました!

映画音楽シリーズは来月は「ニュー・シネマ・パラダイス」の3曲と「追憶」を予定していますが、作曲の先生と相談し「日本の歌」もシリーズとして出していくことになりました! こちらは完全書き下ろしなので、どのようなものが出来てくるか楽しみです♪

作曲家の著作権が切れたものは、編曲者が著作物として申請出来るので、「日本の歌」シリーズは作品ができてからJASRAC(日本著作権協会)に申請し、通った後に出版となりますので、少し時間がかかります。

「こんな曲をハープで弾いてみたいなぁ〜」とか「生徒さんが弾きたいと言っている」とかご希望がありましたら是非コメントを下さい。作曲の先生にお願いしてみます。(^ ^)/